オンラインカジノの攻略法ピックアップ~必勝祈願!

攻略法・必勝法 ゲームやパチンコをする人なら誰もが攻略法・必勝法を知りたくなるもの。オンラインカジノでも同じで、当サイトでアクセス数が多いのはこのページだったりします(*ノω・*)テヘ

このページを読んでいるアナタ!勝ちたいのですね?

ここで紹介している攻略法は必勝法とも言われるほど理論上は勝てると言われている方法です。しかし世の中そんなに甘くないことは、少なくとも18年以上生きてこられたわけですからご存知ですよね?

「甘い話には罠がある」と言うように勝てるというからにはリスクもあるんだということを理解してこの攻略法を実践してくださいね。
無料プレーで是非試してからリアルマネーでの実践をおすすめいたします。

ブラックジャック攻略法「ベーシックストラテジー

systembet_basicベーシックストラテジーとはその名の通り基本戦術と言われ、プレイヤーのカードとディーラーのカードの組合せによって勝つ確率の高い選択肢(ヒットなのか、スタンドなのか、ダブルなのか…)を一覧にしたものです。

「数学的観点から見ると、プレイヤーの手札がこれでディーラーの手札がこの時は、プレイヤーはこういう選択肢を取るほうが勝つ確率が高いですよ」

という表で、こうすれば必勝だ!というわけではありません。

勝つか負けるかの勝つ確率50%を、ベーシックストラテジーを使って何度もプレイすることにより勝率を上げていき、勝つ確率が高いときには勝負をしてみよう!という戦略です。

systembet_basic2この表(チャートとも言います)を手元に置いて、チャートの通りにプレイするだけです。

アップカード•••表向きになっているカード

ハードハンド(HARD HAND)•••「A」を「1」として数える、または「A」を含まない状態

ソフトハンド(SOFT HAND)•••「A」が1枚以上含まれ、「A」を「1」とも「11」ともとれる状態

ヒット(HIT)•••カードをもう1枚引く。

スタンド・ステイ(STAND・STAY)•••カードは引かずに現状の点数で勝負する。

サレンダー(SURRENDER)(サレンダー不可の場合はヒット)•••プレイヤーに配られたカードでは勝ち目がないと判断した時、掛け金の半額を放棄してゲームを降りること。

ダブルダウン(DOUBLE DOWN)(不可の場合はヒット)•••配られた2枚のカードを見て勝てると判断した場合、ベット額を2倍にしてもう一枚カードを引くこと。
ダブルダウン不可のルールではスタンド

スプリット(SPLIT)•••配られた2枚のカードが同じ数字の場合、ベット額を倍にして2つに分けて(スプリット)プレイすること。
スプリット後のダブルダウン不可の場合はヒット

カジノで人気のルーレット攻略法「モンテカルロ法

モンテカルロ法モンテカルロ法とは計算理論上、何度もシミュレーションを繰り返すことによって、統計的に答えに近づけていく投資法。

1回で勝ちにいったり負けている分を取り戻すのではなく、何度も掛けを繰り返すことで少しずつ増えるので、大金が1回のベットで減ることはありません。

この攻略法はかつてモナコ公国の首都モンテカルロのカジノを破産させたほど破壊力のあるカジノ必勝法です。
少しややこしい方法ですので紙に書きながらのプレイをおすすめします。

systembet_montecarloモンテカルロ法の使い方

①まず紙に「1 2 3」と書きます。

両端の数字を足します。

この場合は「1 + 3 = 4」

ゲーム始めの掛け金の基準が「4」となります。

掛け金単価が1$の場合、「4=4$」

掛け金単価が5$の場合、「4=20$」

として、今後の掛け金を計算します。

②勝った場合

両端から2つずつ数字を消し、新しくベット額を追加します。

両端から2つずつ消すと数字がなくなる場合は「1 2 3」に戻ります。

この場合、「1 2 3」を消しなくなるので、「1 2 3」に戻り掛け金は「4」となります。

③負けた場合

「1 2 3」の右側に直前のプレイで賭けた金額を記入し、両端の数字を足します。

この場合、直前の掛け金が「4」ですので、「1 2 3 4」となり「1 + 4 = 5」

ベット額は「5」です。

掛け金単価が1$の場合、「5=5$」

掛け金単価が5$の場合、「5=25$」

①~③を繰り返し、何度もプレイをしていくと少しずつ増えるという考え方の投資法です。

負けが続いてもコツコツと根気強く地道に続けることが大事です。

ギャンブル好きなら誰もが知っている「マーチンゲール法」

systembet_martin古くからカジノで使用されてきたギャンブル好きには有名な戦略で、別名「倍賭け法」とも呼ばれています。

前のゲームで負けた金額を、次のゲームで倍の金額を賭けて取り返すというシンプルですが、理論的には勝てる方法と言われています。

systembet_martingale2分の1の確率で勝てるゲーム、例えばルーレットやバカラなどのイーブンベットの賭けに有効な攻略法です。

例えばルーレットで「黒」に「1$」賭けて外れた場合、次のゲームで「黒」か「赤」に2倍の「2$」を賭けます。そしてまた負けた場合、次のゲームはさらに2倍の「4$」賭けます。

理論的には負けた金額を1回の勝ちで取り戻すことができ、さらに始めに賭けた金額分が増えている計算です。
確率的に言っても、負け続けることはありませんから、勝てるまで続けることができればいつかは勝てる方法と言えます。

しかし、1回の勝ちで一発逆転となりますが、逆を言えば掛け金も倍々で増えていきますので資金難という問題が出てきます。
時にはありえないだろうというほど、負け続けてしまうこともあるのが現実です。その時、取り戻すことができる金額を賭けることができなければ多額の損失を被りますので、勝ち際、引き際をしっかり見極める必要があります。

マーチンゲール法は理論上は勝つまでプレイを続ければ必ず勝てる方法ですが、負けが続いたときのリスクと負けは続いたが勝って取り戻して増えた金額を考えると、私自身は必勝法と言っていいものなのか・・・と思います。

取られたら取られた以上を取り返す「グランマーチンゲール法」

systembet_granmartinグランマーチンゲール法は大マーチンゲール法とも呼ばれ、マーチンゲール法を強化した必勝法で、積極的に賞金を増やせる攻撃的な攻略法です。

systembet_grandmartingaleその方法はマーチンゲール法にプラス1、つまり負けたときの次のゲームは負けた額の2倍プラス1をベットします。

例えば2$負けた場合は、2$×2+1=5$を賭けます。

マーチンゲール法は負けて勝ったときの金額は少額ですが、このグランマーチンゲール法だと+1分が効いてきます。
しかし、マーチンゲール法と同じように負け続けた時のリスクが非常に大きくなる方法でもありますので、余程の資金がある方以外はおすすめできない必勝法です。

連敗しても取り戻す「ココモ法」

systembet_cocomoココモ法とは、1回の勝ちで今までの負け分を取り戻すというマーチンゲール法に似た攻略法です。

マーチンゲール法との違いは、負ければ負けるほど勝った時の金額が大きいという点です。

昔からカジノで実践されていた攻略法で、今ではFXなどの投資法としても利用されています。もちろんオンラインカジノでも有効な攻略法として現在でも多くのプレイヤーが実践しています。

systembet_cocomo2ココモ法は2回以上連続で負けたときに有効な方法で、直前のベット額とその前のベット額を足した金額を賭けていきます。
負ければ負けるほど勝った時の利益は大きいのですが、損失額も跳ね上がります。

さらにたいていのカジノではベット額のリミットを設けられていますので、負けが連続した場合、1回で取り戻すことができなくなりパンクしてしまいますのでリスク管理、資産管理が非常に重要になります。

ちょっと一言

こちらに掲載したオンラインカジノ攻略法は一般的にギャンブルでも使用されている方法で、理論上は必ず勝てることになっています。

カジノ側でハウスルールやリミットが設定されている場合が多く、理論上はそろそろ勝てるはずなのに5回も10回も連続で負けることもあるのが現実です。攻略法に頼りきらず自分の身の丈にあったゲームプレイをしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ